0からはじめるクロシェレッスン3『こま編みの折り返し』

こんにちは。クロシェ作家のaiです。

超初心者向け【0からはじめるクロシェレッスン】

今回は『こま編み』に引き続き『折り返し』の仕方をやっていきます。

準備

前回はこま編み6目編んでみましたが、コースターを作りたいので、目数を倍の12目に増やして並太毛糸(かぎ針6号~7.5号くらい)で同じように編み、準備してください。

くさり編みを12目、立ち上がり1目、こま編み12目です。

こま編みの折り返し

編み図はこちら↓

今日は編み図の赤丸立ち上がりの目の所からスタートです!

立ち上がり

まず始めにこま編み2段目の立ち上がりを編みます。『立ち上がり』とは高さを出すために編む目です。普通にくさり編みを1目編んでください。

一回だけ糸を引っ張り出したら「くさり編み」1目が編めます。

折り返し

ここから、いよいよ今日の本題 『細編みの折り返し』 です。

重要ポイント!

編み地の端を持ち、時計と反対回り(青い矢印の向き)に後ろ側へ回します。

するとこんな感じで裏目側の編地が見えるようになります

2段目はこの裏目側に編みつけます。

一目めはココ!

上の2本をすくって針先を入れます。


1回引き出し、ループが2本になったら2本一緒に引き抜きます。

これで2段目のこま編み1目編めました。同じように後11目編んでください。

12目めはココです。

ここまで編んだら、また立ち上がりのくさり編みを1目編み、編み地を反時計回り後ろ側に回します。

その後同じように繰り返し、折り返しながらこま編み12段編んでください。

糸始末

糸を適当な長さで切り

ループから糸はしを引っ張り出します。

とじ針に糸を通します

簡単裏ワザ!


とじ針に糸を通す時、毛糸の先を折り曲げ平たくつぶして穴に通すと簡単に通りますよ☆

編み終わりと、編み初めの糸端を編地の目立たないところに隠します

 

最後形を整えアイロンをかけたら、『くさり編み』と『こま編み』だけで作るコースターの出来上がり!

 

こちらが『こま編みの折り返し』動画です

チャンネル登録していただきますと、レッスン動画を探しやすくなります(*^_^*)

 

それでは次は中長編みに挑戦します

 

Follow me!

編み図販売

人気作品を自分で製作してみませんか?

『編み図データ』販売のお店☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です