赤字ハンドメイド作家に欠けているたった1つの知識

こんにちは。クロシェ作家のaiです。

今回はマーケティングのお話☆

マーケティングを制して黒字ハンドメイド作家になりましょう!

 

おすすめ作品

コサージュハット

マーケティングなんて、どこかの会社のマーケティング部がやっている小難しい業務であって、ハンドメイド作家にそんなもの関係ない、なんて思っていませんか?

それは違います!何かを売るという仕事をしているのですから、マーケティングは必要不可欠な重要事項です。

そもそもマーケティングとは『売ること全てに関すること』マーケティング無くして作品は売れません。

でも、そんな小難しいことではありません。お客様はあなたの作る作品そのものが欲しくて買うのではなく、その作品がもたらしてくれる価値を求めて購入してくださるのです。

その価値とは何かを考えることがマーケティングです。

たとえば誰かがcrochrt aiで販売しているアラン模様ハンドウォーマーを購入するとします。

おすすめ作品

アラン模様ハンドウォーマー

私はハンドウォーマーという作品を売っているのかもしれませんが、これを買うお客様は『手を温める』という価値、他にも『アラン模様の可愛さ』『手編みの特別感』『肌触りの良さそうなファー』などという価値を含めて買っているのです。

このように、お客様が求めている価値に思いを巡らし作品を制作する。そして価値を知ってもらう。それがマーケティングです。

簡単でしょ☆

もしすでにハンドメイド作家として活動している方なら、無意識に行っていることかもしれないですね。

フランスベッドのマーケティング

私が今まで生きてきて一番心に残っているマーケティングは、結婚した時に購入したフランスベッドのキャッチコピーです。 それは

眠りisビタミン

この言葉とともにガラス瓶に入ったベッドの写真が宣伝用ポスターとして家具屋さんに貼られていたことです。

うん十年前の商品ですから今はすでに販売しておらず、画像は見つけられませんでしたm(__)m

しかしそんなに昔の出来事にも関わらず、私の心の中には生き続けております。

なぜでしょう?

それは、とても寝心地の良いベッドのおかげで

毎日 『あ~。今日もゆっくりビタミンチャージするぞ!』と思いながら眠りにつく。

という価値を、何十年もずっと私に与え続けてくれたからです。

マーケティングで得するのは売り手だけではありません

このように

商品の良さをわかり易く、時にはキャッチーな言葉で伝える事は、売り手だけでなく買い手のメリットにもつながるのです

マーケティングは決して売り手だけが得をする、独りよがりな戦略ではありません。

お客様がお金を支払った分に値する価値を、しっかりとわかり易く伝えましょう。

ハンドメイド作家がするべき具体的なマーケティング戦略

それでは、具体的に何をすればよいのかがここからのお話です。

長くなるのでカテゴリーごとに記事をまとめてみました。

 

多種類のハンドメイド作品を販売すると得られない大切な物
ハンドメイド作品はどこで売る?6つの売り方徹底比較
「人は見た目で判断します!」パッと目を引く商品写真を撮るコツ
ヒントはレビューの中にある!『ヒット商品』見極めワード

Follow me!

レッスン動画

『0からはじめるクロシェレッスン』
編み目が見易いよう太めの糸を使って基礎から徹底解説しております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です