0からはじめるクロシェレッスン6『長編み』

こんにちはかぎ針編み作家のaiです。

超初心者向け『0からはじめるクロシェレッスン』

『中長編みの折り返し』まで終わりましたので、今回は『長編み』を解説したいと思います。

私は編み目が見易いよう、太めの紐を使用しますが、皆さんは並太毛糸と6号~7.5号くらいのかぎ針で練習してみてくださいね。

長編み1段目

今回はこちらの編み図に従って編みます。

『長編み』の編み目記号は Ŧ です

3.png

それではくさり編み6目編んだ所からスタート!

細編み3

台の目

こま編みと違い、長編みも中長編みと同じように立ち上がりの目を1目と数えます、なので立ち上がりの目の台となる目「台の目」を1目編み足します。

4

普通にくさり編みで1目です。

立ち上がり

次に立ち上がりの目。

5

『中長編み』のときは2目でしたね。

『長編み』はそれよりも少し高さがあるので、くさり編み3目です。

長編み

それでは、ここから長編みの編み方です。

1.png

台の目1目」と「立ち上がり3目」合わせて4目をとばして、その次の目赤印から長編みを編み付けていきます。

今回も、めんどくさい裏山を拾うのではなく、簡単な表目の上1本を拾って編んでいきますね。

かぎ針に糸を掛けます。

6.png

そのまま拾う目に針を入れ、糸を掛け引き抜きます。

7

ループが3つになりましたね。ここまでは『中長編み』と同じです。

中長編みのときはこのループ3本を一気に引き抜きましたが、

長編み8.png

長編みの場合は針に糸を掛け先ず2ループだけ引き抜きます。

次にもう一度針に糸を掛け2ループ引き抜きます。

9.png

そうするとこんな感じになるはずです。

10

中長編みよりも、もう少し高さのある『長編み1目』の完成です!

あと5目も同じように編み進めましょう。

11

このように1段目が編めましたでしょうか?

続けて折り返し方もやってみましょう。基本的には中長編みと同じです。

長編み2段目

長編みの折り返し方

長編みの立ち上がりは3目ですので、くさり編み3目(赤印編んだら、後ろ側へ(時計と反対周り)ひっくり返します。

12.png

長編みも立ち上がりを1目と数えますので、根元の目には「立ち上がり」が編み付けてあると考えます。

なので、根元の目はとばしてその次の目から拾っていくことになります。

2段目からは上の2本を拾いましょう。

13.png

1段目と同じように赤印から6目『長編み』を編み付けてください。

5目めはここです↓

14

6目めは最初に根元の目を拾わなかった分、必ず立ち上がりの目も忘れずに拾って編んでくださいね。

15

長編み3段目

3段目にいくときも同じように立ち上がり3目編み、折り返して長編み6目編みます。

するとこんな感じになるです。

16

『長編み』3段、編み図どおりに編みあがりました!

今回の編み方は長編みで四角く編む方法です。複雑な編み図だと、根元の目も拾ったり、立ち上がりの目は拾わなかったりと、編み上がりの形によってさまざまです。

ぜひ編み図の見方も一緒に覚えて、いろいろな編み図に対応できるようになりましょう!

記事で解りずらかった方は、動画でも確認してみてください。

こちらが『長編み』の解説動画です。

チャンネル登録していただくと『0からはじめるクロシェレッスン』動画を見つけやすくなりますので、もしよろしければ登録してみてくださいね☆

次はついに。ここまで避け続けていた『裏山』に挑戦です!

 

 

Follow me!

レッスン動画

『0からはじめるクロシェレッスン』
編み目が見易いよう太めの糸を使って基礎から徹底解説しております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です