0からはじめるクロシェレッスン5『中長編み折り返し』

こんにちはaiです。

超初心者向け『0からはじめるクロシェレッスン』

前回は『中長編み』をやりました。今回はその続き、中長編みの折り返し方を解説いたします。

私は編み目が見やすいよう太めの紐で編みますが、皆さんは並太毛糸と6~7.5号くらいのかぎ針で練習してみてくださいね。

中長編み折り返し

こちらの編み図に従って編んでいきます。

5

それでは、中長編み6目編んだ所からスタートです。

9

立ち上がり

中長編みの立ち上がりは2目ですので、まず始めにくさり編みを2目編みます。

.png

立ち上がりを編んだら、時計と反対周り(後ろ側へ)にひっくり返します。

12

裏目側になりましたか?

2段目

ここで重要ポイント!

こま編みのときはすぐ根元の目から拾って編み進めましたが、中長編みからは立ち上がりの目も1目と数えます。

したがって、根元の目には立ち上がりの目が編みつけてあると見なしますので、根元の目はとばして次の目から編み始めるのです。

12

上の赤印の所から拾います。

中長編みの編み方は前回やりましたので、今回は割愛いたします。忘れてしまった方はリンクから復習してくださいね。

そこから6目中長編みを編むのですが、5目めはここを拾います。

14

そして次の6目め。

ここも重要ポイント!

2段目のはじめに根元の目をとばした分、6目めは1段目の立ち上がりを拾います。

15

2段目を最後まで編むとこんな感じ↓

12

3段目も同じように2目立ち上がりを編み、ひっくり返します。

3段目

3段目

根元の目をとばし、赤印から6目編みます。

3段目最後

3段目も、最後の6目めは忘れずに2段目の立ち上りを拾って編んでくださいね。

3

これで、中長編み3段が編みあがりました!

いかがでしたか?

中長編みからは、こま編みと違い立ち上がりも1目と数えるため、折り返しの最初と最後の

目の拾い方が少し違います。

次にやる『長編み』も折り返し方は今回と同じですので、しっかりマスターしてから次に進んでくださいね(*^_^*)

ちなみにこの折り返し方は四角く編む場合の方法です。編み図によっては、できあがりの形の関係で、すぐ根元の目を拾うこともあるかもしれません。

Tの棒が根元の目に付いているときは、編み図どおり根元の目から編み始めてください。

ちょっとややこしかったでしょうか?

もし解りにくかった場合は動画でも確認してみてください。

こちらが『中長編み折り返し』解説動画です。

チャンネル登録していただくと『0からはじめるクロシェレッスン』動画を探しやすくなりますので、よろしければ登録してみてくださいね。

 

次は『長編み』に挑戦します!

Follow me!

編み図販売

人気作品を自分で製作してみませんか?

『編み図データ』販売のお店☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です