0からはじめるクロシェレッスン4『中長編み』

こんにちはかぎ針編み作家のaiです。

超初心者向け『0からはじめるクロシェレッスン』

前回のこま編みで作るコースターは無事完成しましたか?

こま編みに慣れてきたら、次はこま編みより少し高さのある中長編みに挑戦してみましょう!

私は編み目が見やすいよう太めの紐で編みますが、皆さんは並太毛糸と6~7.5号くらいのかぎ針で練習してみてくださいね。

それではくさり編み6目編んだところから始めます。

中長編みスタート!

今回はこちらの編み図に従って編んでいきます。

中長編みの編み目記号はTです。

台の目

ここで早速重要ポイント!

中長編みからは立ち上がりの目も1目と数えます。なので、その立ち上がりの台となる目を1目編むのです。それが台の目

まずはくさり編み6目に台の目1目を編み足しましょう。

立ち上がり

続けて、立ち上がりを編みます。中長編みの立ち上がりは2目です。

これで高さを出す目が編めました。ここからいよいよ中長編みです。

中長編み

先ほど編んだ台の目立ち上がりの目合計3目をとばして次の目から編みつけていきます。今回も面倒な裏山を拾うのではなく、表側の上1本を拾って編んでみましょう。

まずは針に糸を1回かけます

糸をかけた状態のまま、拾う目に針を入れます

入れたら、糸を掛け引き抜きます。

ループが3つになりましたか(*^_^*)?

この時あまりループの穴がきつくならないよう、少し引っ張って伸ばしてあげてくださいね。でないと、次が大変です…

緩すぎず、きつすぎず、やんべにね(*^_^*)

ではここからが最後の山場!

もう一度針に糸をかけたら、3ループ一気にくぐらせて引き抜きます。

ループ3つの緩み具合が重要なんです。針のかぎ先を下に向けるのも、上手く引っ張り出すコツですよ☆

上手く出来たらこんな感じになるはず…

中長編み1目の完成です!

後は同じように残り5目を編み進めてみてください。

これで今日の編み図通りに編むことができました。

台の目1め。立ち上がり2め。中長編み6め。の順で編みました。上の画像とご自身が編んだ編地が同じように編みあがっているか確認してみてくださいね☆

今日のポイントは3つ!

  1. 台の目を編み足すこと
  2. 中長編みの立ち上がりは2目
  3. 3ループになったときの丁度良い緩め具合を見つけること

いかがでしたでしょうか。中長編み編めましたか?

立ち上がりを1目と数える為、台の目を作るところがこま編みと違いますので、こま編みと比べながら練習してみてください。

記事でわかりずらかった方は動画も公開しておりますので是非ご覧ください。

中長編みの解説動画です

チャンネル登録していただくと『0からはじめるクロシェレッスン』動画を見つけやすくなります(*^_^*)

 

それでは、次回は『中長編みの折り返し』の仕方を解説いたします!

Follow me!

編み図販売

人気作品を自分で製作してみませんか?

『編み図データ』販売のお店☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です